クリエイティブアワード2009と、マッシュアップアワード5に下記のを出しました。

オークション人物案内

結局両方とも落ちてしまいました。
うーん、やはり作っただけでになってしまいました。
細かいところまで、しっかりと製品として作れなかったところが敗因だと思ってます。

また来年がんばります。

個人的保存用も兼ねて、tatsuaki.netのPC版トップページのflaファイルを公開いたします。
http://www.tatsuaki.net/blog/090902/tatsuaki_index.fla

目新しい方法など特に使っておらず、お馴染みの方法ですが、動画の粗さをわかりにくくするため、ドットの模様を動画の上に敷いています。

/* 動画の上のドット */
dotSprite = new Sprite();
bmd = new BitmapData(2, 3, true, 0);
bmd.setPixel32(0, 0, 1996488704);
bmd.setPixel32(0, 1, 1996488704);
dotSprite.graphics.beginBitmapFill(bmd);
dotSprite.graphics.drawRect
(0, 0, Capabilities.screenResolutionX, 
Capabilities.screenResolutionY);
dotSprite.graphics.endFill();
addChildAt(dotSprite, 1);
/* /動画の上のドット */

【参考】 全画面動画Flashによく見られるドットスクリーンの張り方

Flashで作成したものを、そのままH.264形式の動画にしての書き出し方法です。
他にも、swfをAfter Effectsにもっていったりなど、いろいろ方法はあるのですが、今回はFlash内でのやり方を書いてみました。

メニューバーの『ファイル』
 ↓
『書き出し』
 ↓
『ムービーの書き出し』
 ↓
ファイルの種類を、QuickTime(mov) などに変更
 ↓
『保存』
 ↓
『QuickTime設定』
 ↓
ビデオの項目の『設定』
 ↓
『圧縮の種類』
 ↓
H.264

以上の手順で書き出しできます。
最高画質で書き出せば、他のソフトと遜色なく綺麗に書き出せます。

cssのz-indexを指定しただけだと、Flashは背面になってくれません。
下記のような一行を追加すれば、z-indexの指定したように背景になってくれます。
--------------------
<param name="wmode" value="transparent" />
--------------------

また、Flashの背景を透明にしたいときも、このタグを追加することで、透明になります。

個人的メモ

1. 文字を選択して、「分解」
2. 分解された全ての文字を選択してもう一度「分解」

これで文字が、シェイプ化されます。

【参考】Flashで書き込んでいる文字をアウトライン化