Flash actionscript 2.0 でsetTimeoutを使用する際、CS4ではエラーなく書き出しできるのですが、CS5.5だとエラーが起こってしまうことがありました。

対応方法としては、_global.setTimeout() と書けば大丈夫なようです。

——
【参考】Macromedia Flash非公式テクニカルノート

ActionScript 2.0クラス定義ファイル中でsetTimeout()関数を使うと、コンパイルエラーになります。Flash 8のインストール時に作成されるユーザーのConfigurationフォルダ内のClassesフォルダにあるtoplevel.asファイルの中に、setTimeout()やclearTimeout()関数が定義されていないからです。
この問題を避けるためには、クラス定義内では_global.setTimeout()、_global.clearTime()のかたちでアクセスする必要があります。
——

Leave a Reply