iPhoneの画面の中の動きを動画でキャプチャする方法ですが、今まで録画できるアプリなどが定期的に出てはリジェクトされるを繰り返していました。

そんななか、OS X YosemiteからMacでのQuickTime Playerを使って簡単にできるようになりました。
やり方はものすごく簡単。

1. LightningケーブルでiPhoneとMacをつないで、QuickTime Playerを立ち上げメニューバーの「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択。
2. 開いたウィンドウの録画ボタンの横にあるプルダウンメニューからiPhone(の型番)を選ぶとiPhoneの画面がそこに映されます。
3. あとは録画したいタイミングで録画ボタンを押すと録画が始まります。

【参考】iPhoneのスクリーン画面を動画としてキャプチャする方法

Leave a Reply