GH1のMotionJpegモードで撮った720サイズのHDV動画を、Premiere CS4で編集しようとしたら、Premiereがフリーズしてしまい、編集がうまくできませんでした。
何度か再起動しても同じ状態が続き、シーケンスのコーデックが悪いのかなと思い、調べてみると、なんとPremiere CS4はmotionjpegをサポートしてないと…。

AfterEffectsだと、問題なく編集できるのですがPremiereでは対応してないと。

ちょっと焦ってしまったのですが、GH1はAVCHDでの録画がウリなデジイチなので、なんとなくAVCHDの720pのシーケンスで開いてみたところ、普通の非圧縮のaviなどのようにさくさくと動き編集できました。(一応、さくさくは動くのですが、しばらくすると固まったりします…やっぱり対応してないからですね…)
ちょっといろいろ検索なりしてみたのですが、同じような状態の記事は見つかりませんでした。

他のメーカーのカメラでのMotionJpegをpremiereで撮り込んだときにどんな状態になるか試してみようと思いました。
それとも、もうMotionJpegは古いコーデックですかね…。

2 Responses to “PremiereでのMotionJpeg HDV動画のコーデック”

  1. Satoshi Says:

    プレミアCS4がMotionJpegに対応してないとは意外。
    まだデジカメとかフォトフレームなんかでは健在の圧縮形式だと思ってたんだけど…。

    気になったんだけど、もしかしてMotionJpegをHDVのシーケンス設定で編集しようとした?
    もしそうだとしたら、フレームが独立してるMotionJpegを、フレーム間圧縮をするHDVのシーケンスにのせた事でフリーズしたのかも。

    今度こちらでも実験してみます。

    AVCHD編集時のレスポンスはどうでしたか?

  2. admin Says:

    なるほどです。
    えぇ、HDVシーケンスで編集しようとしました…。
    AVCHDの編集時は、超さくさくです。普通の480くらいの感覚で編集できてます。

    MotionJpegどうなんですかね…。
    これからは、もっともっと圧縮の強い形式に流れていくのでしょうか。

Leave a Reply