http://www.event-web.net/adobelive2015/max/
「After EffectsとPhotoshopでつくる、『リッチ』なモバイル体験」というタイトルで、1枚の写真をスマホでも見える3D風にする方法や、スマートフォンのリッチ広告の実例について話させていただきます。

ロサンゼルスで行われたアドビシステムズのクリエイティブティカンファレンスです。
2015-10-06 08.56.28

各ソフトの新規能の発表や、クリエイティブに関する考え方など、魅力的なプレゼンとともに発表されます。
2015-10-05 11.08.23

様々なアイコンのクッションも売っていましたが、最終日にはほとんど売り切れているほどの人気でした。
2015-10-05 17.07.03

入場料などが10万円以上したり、海外のイベントはとても高いのですが、アドビの場合、日本からのツアーなどもあり、飛行機代も合わせて比較的お手軽に行くことができます。
興味ある人はぜひ来年以降行ってみてください!

【参考】
[速報]Adobe MAX 2015 基調講演レポート
スニーク・ピークで発表された未来の11の技術

Makuakeというクラウドファンディングサイトで支援していた「セララバアド」というお店に行ってきました。https://www.makuake.com/project/celaravird/

一つ一つの料理にテーマがあり、次のお皿が運ばれてくるのが待ち遠しい時間が続きました。

一つだけ食べられる石があったり、

お皿の中に菜の花が入っていて、その上の蝶々が飛んでるようなものまで。

もちろん見た目だけじゃなく、味もとてもおいしくて、お酒も進みます。
季節ごとにメニューも変わるようなので、また3カ月後などに訪れてみたいと思います!

IT企業のロゴの入ったグッズなど、イベントでしかもらえなそうですが、海外のIT企業ではサイト上で販売してたります。
Yahoo! Company Store
Google Online Store

上の写真はiPhone6にしたタイミングでYahooのカンパニーストアから購入しました。
海外から発送されるので、長い時で3週間くらいかかることもあるようです。

以前のバージョンでは設定により直接AEからh.264形式で書き出すことができましたが、AE CC 2014になってからはメディアエンコーダーからでないとできなくなりました。
手順としては下記になります。

1.ファイル → 書き出し → Adobe MediaEncoderキューに追加 を選択。
2.MediaEncoder内でプルダウンからH.264を選択。