社会人になって5年を過ぎて、海外で仕事してる知り合いが珍しくなくなってきました。
大学時代の友達に上海に単身赴任している人がおり、遊びに行く行くいいながら一度も行っていなかったので、気分転換に行ってきました。

ノートパソコンなども持参し、あちらでもネットや開発を少ししようと思い、いろいろ準備していきました。
せっかくなので普通の旅行記ではなく、旅行中のネット環境を中心に書いてみたいと思います。

まずは出国まで。

羽田空港国際線ターミナルにはwifiとパソコン用の電源がいくつか用意されていました。
下記のようなパソコンデスクと電源が出発ロビーにあります。
haneda_pc01

座席周り

電源周り
haneda_pc03

国際線出発ゲート前にもありました。飛行機内で使うための充電にも使えそうです。
羽田空港 出発ロビーのパソコン用電源

早めに空港についてしまって、ノートパソコンでネットしながら時間を潰すというようなことも、問題なくできそうです。ただ、数はそれほど多く無いので、空いてるときや緊急時以外の長時間使用はなるべく避けたいですね。
参考:インターネット・携帯電話レンタル | 羽田空港国際線旅客ターミナル

これ以外にも、航空会社やカード会社のラウンジにも、電源などの環境は整っているようです。
参考:ラウンジ・有料待合室・会議室 | 羽田空港国際線旅客ターミナル

【続き】 海外用ポケットwifi MiFi (上海に行ってきました その2)
【続き】 アップルストア上海のぐりぐり写真 (上海に行ってきました その3)

Leave a Reply